供養業界向け販促ツールを多数販売中。東証一部 上場企業の鎌倉新書が運営しています。
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
発送・問合せ対応が休みとなります
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
発送・問合せ対応が休みとなります
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
  • トップ
  • 全商品
  • ★「何でお葬式をするの?─祈り、別れ、哀しみ」【社名印刷あり】

★「何でお葬式をするの?─祈り、別れ、哀しみ」【社名印刷あり】

商品名 : ★「何でお葬式をするの?─祈り、別れ、哀しみ」【社名印刷あり】

製造元 : S-01

価格 : :28,600円(税込)

数量1で100部です。

数量 :

 
  【お知らせ】

誠に勝手ながら、テレワークにて対応しているため出荷にお時間がかかります。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、お急ぎの対応ができない場合がございます。

連休前はご注文が混みあうため早めのご注文をお勧めいたします。

電話・FAX・他サイトでのご注文も同様となりますのでご注意ください。

※サンプルの発送は個人宛には発送しておりません。
商品1種類につき1回のご請求に対応させていただきます。

https://shop.kamakura-net.co.jp/new/2020-04-02-150655.html
 
 
「安くお葬式をしたい」顧客を
「いいお葬式をしたい」顧客に変えるツール


A5判14ページ オールカラー(絵本)
 

販売価格(税抜)

部数

単価

価格

社名印刷

100部〜

@250

25,000円

不可

200部〜 @230 46,000円

500部〜

@200

100,000円

30,000円

1000部〜

@170

170,000円









​他のタイプはこちらをクリックしてください。
社名印刷なし(100〜600部)
社名印刷あり(700〜1000部)
社名印刷なし(500〜900部)
社名印刷あり(1000部)



葬儀の価値を知らないから単価が下がる

葬儀の平均単価が、年々、下がっています。

理由はいくつかありますが、中でも大きいのは、お葬式に価値を感じない人が多いことです。合理的な考えを持つ人が増え、「葬儀は意味のない儀式だ」と考える風潮があります。そこまで言わないにしろ、「お葬式にお金をかけるのは意味がない、できるだけ安く」と考えている人は決して少なくありません。

打ち合わせの時、料金のことばかり気にする人が多いのは、ここに理由があります。

葬儀社が「お葬式は大切だ」と言うと誤解をされる

でも、こうした人たちは、心の底からほんとうにお葬式に価値が無いと思っているわけではありません。「葬儀社にだまされないように」「費用は安くできる」「これからは直葬や家族葬の時代」といったネガティブな報道ばかりしているマスコミや、社会的な風潮に流されているに過ぎないのです。また、地域社会の崩壊や核家族化によって、お葬式の大切さを知る機会が無いだけです。

だからこそ、我々、お葬式に携わる人間が、「お葬式の大切さ」を伝えなければならないのです。

ただし、下手に伝えると、「この葬儀社は、見積もりをつり上げようとしているのでは?」という誤解を受けかねません。営業だと思われないためにも、“上手に”伝えなければならないのです。

3分で「お葬式をちゃんとやりたい」という気持ちに変えるツール

今回、弊社で制作したミニ絵本『何でお葬式をするの?─祈り、別れ、哀しみ』は、「お葬式の大切さ」を“上手に”伝えるための、“いやみなく”伝えるためのツールです。葬儀社の人間が言うと営業だと思われてしまう内容を、このミニ絵本で“さりげなく”伝えるのです。

ミニ絵本は、中学生くらいでも充分に理解できる、わかりやすい内容になっています。やさしい絵が中心の冊子なので、読んでいて暖かい気持ちになれます。しかも、これを読むのには3分もあれば充分です。

読んでお葬式の大切さを理解した人は、「安くお葬式をしたい」と言うことはないでしょう。「お葬式をちゃんとやりたい」という気持ちが自然にわき上がってくるのです。結果として葬儀の単価が自然とあがり、粗利の高い商売に繋がることは言うまでもありません。

 使い方
● 事前相談で、パンフレットといっしょに持ち帰ってもらい、読んでもらう
● 打ち合わせの時に、見積書といっしょに渡し、読んでもらう
● ホームページやチラシで、「ミニ絵本」無料プレゼントのキャンペーンを行い、企業イメージと認知度のアップを
● 斎場に置いて参列者に手にとってもらい、企業イメージと認知度のアップを
 特 徴
● お葬式の価値をつたえることで、単価を高めることが可能
● 価格競争からの脱却が可能
● 絵本なので、営業の雰囲気が無く、押しつけの印象が薄い
● やさしい雰囲気の絵本なので、企業イメージが高まる
 

ページトップへ